カテゴリ:ベース味で探す > 鶏白湯

撮り貯めストックを一向に消費せず番外番外繰り返しのさぼてんです。
思った以上に日々麺類を貪っているなぁと実感しつつも、
まぁ、
今回は、
タイムリーさを優先させてください!!


image
10月30日に東京ラーメンショー2014の第二幕に行ってきました!!!

駒澤大学駅より徒歩10分
駒澤公園中央広場にて!

ラーメンは、850円の食券を好きなブースで麺と交換するシステム。その際に追加トッピングは店によりきです。


早速紹介
image
①渡り蟹の白湯そば(千葉)
松戸のとみ田新小岩の一燈の共同開発の一品
麺は一燈の太麺です。
カニの香りがしっかりついた鶏白湯麺でした!!
炙りチャシュー、煮卵、カニ団子の全部載せ(+300円)で頂きました!
image
めちゃくちゃまうまい!!!どこかでグランドメニュー化しないのかな????
さすがの旨さでした。他のブースにも鶏蟹白湯麺がありました。今後流行るのでしょうか。このジャンル。僕は大好きです。

image
②濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば(石川)
創業百年の味噌蔵で作る芳醇な香りの味噌に金沢秘伝の大野醤油をかけて炙った豚バラ肉!
ホルモン味噌野菜炒めのような香りの、食欲をそそる味に例えるとわかりやすいかなと思います。
中毒性のある味噌!
image
さすが…昨年度一位の金沢、加賀味噌ラーメン…!


image
③伊達の炙り牛タンネギ塩そば(宮城)
炭焼きのホロホロな牛タン、そして魚介ベースのネギ塩スープ!
牛タン✕ネギ塩

image
おいしいじゃん…。そんなん…。
麺は中太で質素でしたが塩スープに滲み出る油や香りがあっさりながらに濃厚!
宮城!を全面に出した一品。
麺屋政宗とらーめんなると家のコラボ作品だそうな。


流石にお腹いっぱいでしたあああああ

はい!それ以外にもたくさんのラーメン屋や、各地の地方ブース、かき氷やさんにすら行列がありましたねえ

今年は11月3日まで!

外で食べるラーメン、これもまた美味しいです。

ではでは!
さぼてんでした。
ラーメンショーホームページ!情報はここをタップ!!

↓美味しい麺を、探すなら

人気ブログランキング つけ麺へ

にほんブログ村 グルメブログ つけ麺へ
にほんブログ村

お酒の席で、ふっかけてはいけない三大話題は「宗教」「野球」「政治」

こんばんは。さぼてんです。
お酒の席でなぜこの話題をふっちゃあいけないかといいますと、それぞれ答えがない場合が多いですし、知らぬ間に相手を怒らせたり傷つけることが多く、もめやすいからですよっと。

〜〜〜という話を酒の席ですれば、およそ一目置かれるのでは?はい。これがオチです(きまった)


さて、本日はそんな、お酒のあとでも行けちゃったりする(気がする)ラーメン屋もといつけ麺を紹介しようかなと思います!!

僕は、締めラーメンしたことないですけどね!
では本題。

【最寄り】
千葉駅、西口:〜5分

【価格帯】
690円〜

【注文内容】
濃厚鶏つけ麺790円
濃厚鶏そば塩690円

【麺】
中太平麺

【味】
和風出汁の鳥白湯

【ボリューム】
やや少

僕が思うおいしい鶏白湯麺三本の指は、七星か、並木商事(リンク)か、鳥貴族の鶏白湯麺です!

image
はい!
まぁ、目立ちますよねつけ麺に刺さる何か
まぁ、つくねなんですけど、味は特につけられてないので、このつくねもつけ汁につけつつーといった食べ方になりますね。
テーブルに添えられている調味料を用いるのもありですね!

濃厚なつけ汁は、鰹出汁と白湯だと思います。
濃厚故に、平麺によく絡みますが、あっさりめであるため、かつお節をからませた麺をつけ汁にからませて食べるとしっかり味を噛みしめるこができますね(笑)

【2014/11/9追記】
image

濃厚鶏そば塩!
つけ麺同様濃厚です!!
とろみと甘みと白湯麺という感想。
生クリームとか、そういうものを使用しているようなほんのり動物性の甘みを感じました。
レアよりのミディアム加減な鶏肉もスープのクリーミーさにマッチしてて美味しかったです!
いいですねえ鶏白湯!


女性客もわりと多めな印象がありましたね。
小洒落た雰囲気ですし、綺麗ですし。
あっさりめ、ボリュームやや少なめなので、飲み会の締めなんかにも最高かと思われます!
千葉の西口、激戦区…!
僕はそう思います(笑)
撮り貯め撮り貯め&撮り貯めなので、それもまた追々。

いや〜!僕、ここの麺好きですね。また食べに行きたいです。
さぼてんでした!


―情報―――――――――――
【店名】七星
【住所】 千葉県千葉市中央区新千葉2-3-6
【交通】千葉駅:〜5分
【営業時間】
月~土/11:30~15:00 17:00~22:30
日/11:30~18:00
【定休日】月一回
↓美味しい麺を、探すなら

人気ブログランキング つけ麺へ

にほんブログ村 グルメブログ つけ麺へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ