2015年05月

好きな将棋のコマは、竜馬。
好きな戦法は、棒銀。

こんばんは。さぼてんです。

竜馬は、角の成です。はい。かなりつよい(適当)


はてさてさーてなぜこのような冒頭かというとね、はい。

本日は、「王将」行きましたよ!

一応餃子のお店なのでこのタグ付け。

【最寄り】
(神奈川の)橋本駅~2分

【価格帯】
518円~

【注文内容】
日本ラーメン 734円
餃子3ヶ 140円

【麺】
細麺

【味】
あっさり鶏ガラ

【ボリューム】
やや少ない~普通

image

光り輝く日本の、麺

ふつくしいですね。ふつくしい

餃子つまんでたらラーメン来たの図ですね。これは。

 まぁ見たイメージの通りです。
さっぱり鶏ガラベース!
昆布出汁と鶏ガラですね~

飲み放題の後に〆で食べられる優しさを持ち合わせた麺です!

具材紹介
ねぎチャーシューゆず煮卵

別添えで鰹節

です!
煮卵は黄身がほぼ半熟状態。白身だけ固めた半熟煮卵◎
チャーシューは3mmくらいの厚みがあり、ジューシー!

鰹節を投入することで、さっぱり魚介風味になりました!僕はこちらのほうが好みかもしれませんね(笑)

麺は、大衆的とも言える細麺でしたので割愛。

ゆず香り、鶏ガラと昆布であっさり風味豊かに
鰹節で魚介もあっさりと参入できる点も良かったですが、それ故に少々物足りなさも。

と、麺の記事はここまでに。
一応王将ということで餃子のお話をしてみます。

マツコの知らない世界で、モランボンのもち粉入り餃子の皮が紹介されて以来、ずーっと餃子が食べたかったのです!!
手作りする時間とモチベーションが無かった結果、王将に足を運んだ次第ですが

同時に紹介された「酢胡椒」で、餃子を食べてみました!
酢:胡椒を1:0.8くらいですかね?結構ガッツリめに胡椒を入れた酢。

これがまた、爽やかにさっぱりスパイシーなんですよ(笑)
美味しかったです。
普段の、酢+醤油+ラー油はちょっと味がすっぱしょっぱかったのでは?とさえ思うくらいの丁度良さを感じました!!!

ぜひ皆様お試しをば!

ではでは!
さぼてんでした。

最後に麺類メニュー、置いておきますね。
image

日本ラーメンは、もしかしたら期間限定です。


―情報―――――――――――
【店名】餃子の王将 橋本駅ビル店
【住所】 神奈川県相模原市緑区橋本6-1-24 味の食彩館 2F
【交通】橋本駅~2分
【営業時間】 平日:11:00~22:30(ラストオーダー)
土日祝:11:00~22:00(ラストオーダー)
【定休日】なし



↓美味しい麺を、探すなら

人気ブログランキング つけ麺へ

こちらもあわせてどうぞ!↓
にほんブログ村 グルメブログ つけ麺へ
にほんブログ村

最近は、知って得する小ネタ番組や無駄知識寄りの番組が多くなってきたので、
私のこの文頭文句がうるお
ハイハイ見たよーというものになりかねません!!

そこは気にせず本題は麺類ということで。
麺に関する一言といえば、

カップラーメン消費量1位は青森県
寒い地域ですので、保存食であり、なおかつしょっぱいのが好きな県民性だからなんですが

この前テレビでやってました

本題

【最寄り】
小田急多摩センター駅
京王多摩センター駅 ~3分
多摩センター(モノレール)駅 ~5分

【価格帯】
640円~

【注文内容】
超濃厚魚介とんこつつけ麺 830円

【麺】
平打太麺

【味】
濃厚魚介風とんこつ

【ボリューム】
普通~多い

image

綺麗な別盛り仕様!!!

好みに合わせた別盛りトッピングです。
・背脂魚介とんこつつけ汁
・麺
・具材

構成

上から準に
つけ汁!
ドロドロ濃厚で、汁の量は少なめ

なぜ少なめかというと
つけ汁のおかわりも自由」だからです!!
うれしいですね~

味は、醤油ベースのしょっぱめの中に甘さもある僕好みのつけ汁です。
魚介魚粉感は控えめ。背脂と豚骨の風味も少々。

次に、
麺。
平打太麺
同額料金で量が選べるんですがね

並盛り(350g)
・大盛り(550g)
特盛り(750g)
山盛り(900g)

900g





いやー今回は大盛りで注文しました。チキンです。
次は特盛りあたりに挑みたいですね。
なにせ、つけ汁もおかわり自由ですからね!


具材
片面炙りの角煮サイズチャーシュー2つは、締まった身の食感。

ハーフ煮卵は、濃い味仕立ての9割火通しの仕上がり◎

メンマ輪切りネギゆず皮海苔魚粉

先ほどの「つけ汁おかわり自由」の件について。
まず僕は、具材を最初に一斉投入するタイプの人なのです。

一斉ではないにしても半分は投入します。

そう、もう、お察しのことでしょうが、
僕「おかわりお願いしまーす」(ネギ、ゆず皮残し状態)
~~
おかわりスープの具材が消えてる!!!!!

あゝ!

衛生重視の結果ですね。
涙。ゆず皮…。

ただただ、麺の量や味に不服なところは特になかったのでもう一度行きたいなと思いました。近いうちにもう一度。

あ、ちなみにテーブルにある水にはレモン入りなのであっさりさっぱり。
こういった気遣いはありがたいです!
たまに、水が臭いお店とかありますからね


一番好きなカップラーメンは
セブンイレブンに売っている、蒙古タンメン中本カップラーメンです。(北極は✕)

さぼてんでした。

―情報―――――――――――
【店名】 春樹 多摩カリヨン館店
【住所】 東京都多摩市落合 1-39-1 多摩カリヨン館 7F
【交通】
小田急多摩センター駅
京王多摩センター駅 ~3分
多摩センター(モノレール)駅 ~5分
【営業時間】
11:00~23:00(L.O.22:30)
【定休日】
なし



↓美味しい麺を、探すなら

人気ブログランキング つけ麺へ

こちらもあわせてどうぞ!↓
にほんブログ村 グルメブログ つけ麺へ
にほんブログ村

鶏ムネ肉を炒めるときには、片栗粉をうってから炒めるといいですよ

いやー、片栗粉いいですよねー!
とろみ!好きです!
麻婆ラーメンとか!!!

こんばんは!さぼてんです。

今回のメインは片栗粉じゃなくて鶏なんですがね。
はい。

夜はまる串という焼き鳥居酒屋を
昼はまる鶏というラーメン屋を!
というパターンのお店です!

鶏肉に本気のお店です!

【最寄り】
千葉駅~9分

【価格帯】
580円~

【注文内容】
まる鶏ラーメン580円

【麺】
中太麺

【味】
醤油鶏白湯麺

【ボリューム】
普通

image


鶏鶏鶏!!!
どのお店よりも鶏の薫りがしていました!

スープのベースは醤油に鶏白湯、さらには鶏油、背脂といえるほどの鶏尽くしな薫りです!
油や白湯が、マイルドな醤油に仕上げております!
少々硬めに湯切られた麺がちょうどよい!
いや~、コラーゲンを感じますわぁ~

続きまして具材は、ほうれん草おろし玉葱刻み玉葱万能ねぎ鶏チャーシュー
です!

濃い味の白湯ベース。スープの暖かさや、ほうれん草、玉葱たちによって塩分を強く感じない爽やかさを与えてくれる絶妙なバランス。
そして鶏チャーシューは、焼き鳥屋さんなだけあり、よくあぶられてます。単体でも鶏の炙られた香りを立たせておりました!

美味しかったです!
絶妙なバランスが織り成している一品
という感想で締めさせていただきます!

昼のみなので、お気をつけを!
営業時間に比例して記事すらも短くなる始末!
手抜きじゃないよ!!!!

ではでは。
さぼてんでした。


―情報―――――――――――
【店名】まる鶏
【住所】 千葉県千葉市中央区富士見2-8-15 大蔵ビル 1F~2F
【交通】千葉駅 ~9分
【営業時間】 11:00~15:00(※スープ切れで終了)
【定休日】なし


↓美味しい麺を、探すなら

人気ブログランキング つけ麺へ

こちらもあわせてどうぞ!↓
にほんブログ村 グルメブログ つけ麺へ
にほんブログ村

カップヌードルに入っているエビの名前は、プーバラン

こんばんは。早くも5月病のさぼてんです。


京王多摩センター。
いよいよ私の守備範囲は京王線の果てに及ぶようになりましたね。

さて本題
本日は、麺でるへ行きました!
なにやらグレーテルな麺がでてきそうですね。

【最寄り】
多摩センター駅 ~8分

【価格帯】
700円~

【注文内容】
特製つけめん800円
特製混ぜそば800円
味付玉子100円
大ラーメン800円
小ラーメン700円

【麺】
太麺

【味】
魚介豚骨背脂

【ボリューム】
やや多い

image

グレーーーテルッ!!!

いやー、
二郎インスパイアでした(笑)

カウンターには「何」をましましできるのかリストがありましたからねー
まぁまぁはじめは何もまさずに。

つけ汁の下にお盆がありますよね?
ラーメン系を注文すると、お盆が必要な意味を理解できます。

つけ麺の麺自体はストレートな太麺250gで、もやしとキャベツによりモリモリに見える次第です。

つけ汁は、サラサラ濃い味魚介豚骨です。背脂が効いてます。
麺屋武蔵系に近い味で、甘めの酸味控えめの魚介です。
もやしとキャベツは湯がいただけですが、濃い味のつけ汁ゆえに、むしろ箸休め的な役割を感じます。

そして、チャーシュー
いつになくデカ文字です。
この存在感たるや!でございますよ。

僕は過去に二郎にて、宇宙戦艦のようなチャーシューに顎をもみくちゃにされた経験があり、ひより気味でした。

ですが、
かなりやわらかーーーい!!!
「ファーストフードは、人の顎を弱くする」が適応されるレベルの柔らかさ
ジューシータイプの柔らかさではなく、筋が解れるような柔らかさです!

お隣の人の注文が、チャーシュー✕4くらい搭載されたラーメンだったのですが、意外と難なく食べられる気がするくらいですよ。

次。(また別の日)
image

特製まぜそば!!!!
温泉卵って、すごく混ぜたい!!

はい。こちらは【玉ねぎ、魚粉、辛い天カス】を増しております。
更には、煮卵…。
またやっちまいました。卵2つ…。
しかし、これでもさらーっと食べられるほど!
煮卵は味が控えめでした。マイルドな仕上がり。

まぜそばも魚介豚骨ベースですが、つけ麺よりも醤油の香りを感じました!

玉ねぎのさっぱりしたもの、辛い天カスがアクセントとなり、私のトッピングだけに、非常に私好み!
おすすめでございます。

さらにさらに。
image

大ラーメン
麺500g(加水850g)の
【背脂まし】


image

小ラーメン
麺250gの
【野菜、玉ねぎ、背脂、にんにく、天カス、辛い天カスまし、魚粉(全まし)】
大ラーメンを引きでとっていること。小ラーメンを野菜マシにしていることから、どちらが多いのかわからにくいことになっております。
野菜ましにて一気に見た目のボリュームが出ますが、麺の多さ。お盆への汁のこぼれ具合が物語ります。

こちらは豚ベースのスープで魚介豚骨を慣らしたスープでした!
量がすごい!!!


もし味に飽きてきたら…
image

でぇん
はい。テーブル調味料達と、中でも…
りょうくんの…ジョロキア?

かっ…らい。
ふむ。
まぁアホみたいに振りかけなければ激辛!!!!!とはなりません。
まぁ一味唐辛子よりかは圧倒的に辛いですが、食べられないor痛みを伴うタイプではないようです(笑)
むしろ少し辛いほうが僕個人的には好きな味になりました。

というわけで、なかなかの満腹度と満足感をもって完食!

一つだけ苦言を呈しますと。
外から見えるメニューには、680円で並~ましましまで同額のラーメンと700円ほどのつけ麺とのことでしたが、店内に入って券売機を見ると、
どれがどのメニューからわからない…。とにかく680円のラーメンも700円のつけ麺もないことは確かということです。
増税前か、改定前のメニューをそのまま貼りっぱなしにしているようで、店の前を通りかかった時に、え!?安い!という感想を抱いた分、残念に感じましたねー。


質は十分なものでしたけれどね!

カップヌードルの具材すべてが好きなさぼてんでした。
卵…コロチャー!


いや、もしかして、シンプルに遺伝のほうのメンデル…?
―情報―――――――――――
【店名】麺でる 多摩センター店
【住所】 東京都多摩市豊ヶ丘1-21-6
【交通】多摩センター駅~8分
【営業時間】
[月・火・木~日]
11:00~15:00、18:00~23:00
【定休日】水曜日


↓美味しい麺を、探すなら

人気ブログランキング つけ麺へ

こちらもあわせてどうぞ!↓
にほんブログ村 グルメブログ つけ麺へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ