お前器でかいな~つるとんたんかよ~!

器ちっさ!シルバニアファミリーの皿じゃん。

という言い別け、結構好きです。
言葉遊びやユーモアのある比喩は結構好きだったりします。
都々逸(7775)とか、○○川柳(575)とか一時ハマりましたね。
ちなみに一番好きな都々逸は
『 ついておいでよ この提灯に けして苦労は させぬから 』

好きなサラリーマン川柳は
『 すぐキレる 妻よ見習え LED 』
対して好きなニート川柳は
『 母パート 妹デート 俺ニート』

さてさて、正月風に吹かれて文面が文字だらけ。ぱっと見の字面が濃厚に詰まりはじめてきたので本題へ。

【最寄り】 
千葉駅~9分
葭川公園駅~3分

【価格帯】
650円~

【注文内容】
半熟味玉ちばとんつけ麺850円
ちばとんスペシャル(ラーメン)950円

【麺】
つけ麺→中太
ラーメン→細麺

【味】
動物系!マー油濃厚とんこつ

【ボリューム】
普通~やや多い

image

スープが、
黒の正体はマー油ですなあ
動物系の香りが全面に出ている豚骨と、ほんのりピリ辛なつけ汁でした!
鶏ガラかな?鶏ガラと豚骨の香り。

麺はもっちり中太麺!
つけ麺は大盛り無料なので、呼吸をするかの如く大盛りに。

いうべきは、麺のモチモチと汁の濃厚さ!濃厚好きにはたまらんのでは?濃厚民族ほいほいですよ。
なんでしょうか、魚粉ではないにしても、口に当たる粉っぽさ?も少し感じました。
少しあくどいかな?しつこいかな?ふむふむ
マー油も少し独特といえば独特ですしね。
そんな感想です。


半熟味玉は、少し火が入りすぎている気はしましたが、スープの濃厚さに合わせた重み?といいますか、ぎっしりボリューミーという意味では一貫性が(笑)
味は、つけ汁が強いからか、少し薄めの味玉。

そしてチャーシューは、肉厚で大きくて良かったです!プリッとしていてなかなか僕好み。

このお店は、船橋にある「竃の番人」というあらき麺屋系列のお店です!動物系のつよい濃厚とんこつジャンルといえば簡単に言い表せてますかね?


image

スペシャルすぎてラーメン汁が見えない!!!
器は大きくなく小さくなく、冒頭の言葉遊びを用いることができないような中間サイズでしたが、中がぎっしり!詰まってました!濃厚でした!!
ちなみに細麺!なのにぎっしり。

他のお店のラーメンに比べて、食べきった時点での汁気も少なかったと思います(笑)
麺に絡みつくからですかね?
濃厚とんこつであることは、つけ麺同様!ラーメン用に少し薄く伸ばされてますけどね!もちろん!
ボリュームを感じさせないあっさりした器にしっかり詰まっていたので、食べごたえはすごかったです。満腹です。

途中味に飽きそうな気がしましたが、チャーシューや野菜があるので、まぁ完食は容易いかと。

お腹いっぱいです!

さて、むりやりな本題への入り方と言葉繰りは伝わりましたかね?
猫舌の ために冷盛り つける麺
最後に無駄な5と7と5でした!
それでは失礼 さぼてんでした。

※撮りため記事でしたが、このお店の情報が食べログ上で途絶えているようです。
閉店の可能性、あり?

―情報―――――――――――
【店名】竃の番人 ちばとん
【住所】 千葉県千葉市中央区富士見2-18-4 1F
【交通】
千葉駅~9分
葭川公園駅~3分
【営業時間】
[月~土]
11:00~翌5:00
[日]
11:00~22:30
【定休日】
なし


↓美味しい麺を、探すなら

人気ブログランキング つけ麺へ

こちらもあわせてどうぞ!↓
にほんブログ村 グルメブログ つけ麺へ
にほんブログ村