の変換がめんどくさい

それでも記事を認(したた)めるのは、やっぱり紹介したいからなんですけどね。

はーい。
メリークルシミマス!
滅入り苦しみます!
㍆㌋㌉㌏㌉㌸㌾㌋㌞㌹㌅

クーリスマスが脅しをかけてくる~
悲しかった出来事を掘り出すように~

さあパジャマを着ましてこんばんは。さぼてんです。
クリスマスに関する一発ワードネタを闇雲に連投した次第です。
この薄ら寒さはきっと12月の下旬のせいでしょうね。やけに冷え込みます。

まぁまぁまぁ、クリスマスとか年末年始にラーメンってほとんど関係ない勢いですよね。
年越しそばならぬ年越しラーメンのような文化もいずれ生まれてくるのでしょうか。
中華おせち、フレンチおせちなんてものが徐々に浸透してきている以上、和文化に固執することもなくなってきているわけですからね。


というわけで今日もラーメン記事!
焼いたチキンなんかよりも美味しい炙りチャーシューが食べられるお店に行ってきました!

【最寄り】
稲毛駅~7分

【価格帯】
580円~

【注文内容】
元氣一杯チャーシュー麺920円
替え玉100円

【麺】
細麺

【味】
醤油とんこつ

【ボリューム】
普通~やや多い

image

炙りチャーシュー!!!!

んー。僕が伝えたい話をするためにはやはり手ブレが気になる。
というわけで、またしても画像を拾ってきました。
こちらです。
image


閑話休題

全体的な感想は、一風堂テイストということ。
細い麺と、とんこつベース。そしてクドすぎない。そういう味わいを僕は一風堂テイストと例えたりします。今後も使われるワードなのかは、不明。

そう。麺が細麺なんですよ!
食べごたえが後から来るタイプです。
食べてる最中は、細麺ゆえにするすると啜ってしまいました!
そして、まだいけるんじゃないかなーと替え玉。
まぁーーーなれないことをしてしまいましたよ(笑)
替え玉中盤からずっしりとした満腹感が!ね!
駄菓子菓子、されど細麺。とはこういうことで、満腹だろうと案外いけちゃいます。

味は豚骨醤油です。
脂の量を【超あっさり、あっさり、ふつう、こってり、超こってり】の5段階で選べたりしますが、僕は、普通にふつうを選択。the 無難。

ふつう脂のスープは、豚骨をしっかり感じられるスープですが、思いの外とろみのわりにあっさりとしていました。
豚骨特有の重みがなかった点も、替え玉を注文してしまう後押しになった理由なんですけどね。
このラーメンを食べていると、ネギがなかなか際立っていた印象もあります。

そして半玉の煮卵は、箸休め的な落ち着いたマイルドさがあり、おいしかったです。

いよいよ触れますあぶりチャーシュー
炙ると、表面が軽く焦げて硬くなるじゃないですか?
それが食感のアクセントとして良かったんですね~!
なんだかんだ"麺、卵、メンマ"って食感がやわらかい部類じゃないですか?
そういうことですよ。えぇえぇ。

補足ですが、表面が硬くなるだけで、噛むととろとろなんです。炙りというアクセント+ふわとろなチャーシュー!よくないですか、これ??



チャーシュー評論家の方、ぜひどうぞ!
★ーーーーーーーーー
さて、余談なのですが、店主の方が独特な面白さを備えていましたよ(笑)
きさくな雰囲気なのですが、丼を僕の前に置くときや会計時になんだか面白い雰囲気が漂います。
理由は謎です。
クルリンパ的な面白さが漂います。
滑ってるわけじゃないんですが、なんか、面白いんですよね(笑)

その点に惹かれてなのか、常連さん?らしき人をちらほら見かけました!
そういった楽しみ方もできるかもですね(笑)

HPも、なんだか面白い雰囲気。
ホームページはこちら
あ、あと、ラーメン屋さんには珍しく、食べログクーポンが豊富だったりします!下記の「情報」より、飛んでみてください。
ーーーーーーーーー★

クーポンという名のテイのいいプレゼント的なものも紹介できたことですし。
シングルヘル(孤独地獄)を満喫しますかね。

さぼてんでした




―情報―――――――――――
【店名】活力ラーメン 元氣一杯(クーポンはこちらから)
【住所】 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-14-4 サン稲毛ビル 1F
【交通】稲毛駅~7分
【営業時間】
(日~木)
11:00~翌02:00
(金~土)
11:00~翌04:00
【定休日】なし



↓美味しい麺を、探すなら

人気ブログランキング つけ麺へ

こちらもあわせてどうぞ!↓
にほんブログ村 グルメブログ つけ麺へ
にほんブログ村