カップ焼きそばって、焼いてないですよね。

こんばんは。です。
はい。虹色にしてみました。少しでもこの手探り感が伝わればいいと思っております。
というか黄色見にくいなァ!

閑話休題。

千葉駅に大勝軒、出来ましたね!
ドラゴン食堂→たかし屋→大勝軒という入れ替え。
場所が場所だけにコロコロとテナントが変わっておりますが、中華料理→ラーメン屋→ラーメン屋という転身はどうなのだろう。

オープン記念で、19日まで広告持参の方に限りラーメンかつけ麺を390円で食べれるということで行ってまいりました!

【価格帯】
700〜

【注文内容】
キャンペーンつけ麺390円(普段は750円。内容は変わらないと思われます)
トッピングゆでたまご50円

【麺】
中太

【味】
さらさら甘酸醤油

【ボリューム】
普通〜やや少ない

image
鶏や豚の動物ベースにいりこなどの魚介を合わせたものかと思われます。詳細のようなアバウトな物言い。かたじけなし。

酸味!いりこ!という感想につきます。
日頃より醤油ラーメンに酢を回すことを良しとする人には刺さる味でしょうなあ

思い出日記というカテゴリーを盾に物申しますと、僕には刺さりませんでした。ウス

昔どこかで食べた大勝軒は違った味だった気がします。店舗で違うのかな?そのへんの事情は知りませぬ。

つけ汁にはメンマ、ゆでたまごハーフ、角切りチャーシュー、ネギ、のりが入ってました。
僕は煮卵狂な面があるので、シンプルなゆでたまごはうーん。
え?煮卵50円やっす!と、ろくに見ずに食券買ってしまったわけです

でもこの酢醤油的なつけ汁には、煮卵よりゆでたまごのほうがあってると思います!
にしてもトッピングの結果1.5ゆでたまごは明らかなミステイク

さっぱりさらさらしているので、するする箸が進んじゃいました!

最後にもう一度述べます!
日頃より醤油ラーメンに酢をかけて食べる事を良しとする人にはオススメですよー!



酢よりラー油を2周くらいする派のさぼてんでした。
まぁ、普段はなにもかけませんがね(笑)

追伸:撮り溜め写真箱に、大勝軒の前店、たかし屋のつけ麺があるんですがこれも思い出日記というカテゴリーを盾に(ry

―情報―――――――――――
【店名】富士見大勝軒
【住所】 千葉県千葉市中央区富士見2-5-18
【交通】千葉駅・京成千葉駅:〜7分
【営業時間】11時半〜24時(OPEN広告より)
【定休日】無(OPEN広告より)
↓美味しい麺を、探すなら

人気ブログランキング つけ麺へ

にほんブログ村 グルメブログ つけ麺へ
にほんブログ村

二回目にして早くも番外編のような記事ですよっと
はいこんばんは。さぼてんです。
千葉→新宿を行動圏としている(ブログの説明欄参照)僕ですが、さっそくエリア外です。
そういうブログです。
南越谷・新越谷は、埼玉ですねー!
越谷レイクタウン。聞いたことありますでしょうか?それの一つとなりです!

はい!では!場所の説明そこそこに
【最寄り】
南越谷・新越谷駅 〜5分

【価格帯】
780〜

【注文内容】
炙り焼豚塩つけ麺大盛り980円
濃厚つけ麺並盛り780円

【麺】
塩つけ麺→中太麺
濃厚つけ麺→胚芽麺?太麺(茶褐色の麺でした)

【味】
塩つけ麺→濃い味さらさらな塩つけ汁。さっぱり食べれるが、味はしっかり塩!ベースはすみません。よくわかりませんでした(後記します)
濃厚つけ麺→スタンダードな魚介豚骨、魚粉多めのドロドロスープ

【ボリューム】
塩つけ麺と濃厚つけ麺。同じ並盛りという表記でも、塩つけ麺のほうが少し麺少なめだそうです。
しかし、並盛り、大盛りは同じ値段!
さらに約100円増しで特盛り
約200円増しで男盛りまで用意されておりました!
男性の方は大盛り注文で普通。といった感じでしょうか。周りの方々も往々にして大盛りから上を注文していた印象があります。


image
炙り焼豚塩つけ麺!
たくさんのものを煮込んだスープベースだと思います。およそ豚骨ベースに中華スープのイメージが近いんですかね。特定ができませんでした!!!
つけ汁の中にはむき身のあさりと角切りチャーシュー、メンマ、刻みネギ、半熟煮卵が入っていました!
むき身のあさり。珍しいです。しかしあさり出汁ではなさそうでした。
まぁ少なからず出汁は出てると思いますが、むき身を後入れかな?と推察。

そしてトッピングをしていないのに半熟煮卵が入っていたことは個人的にかなり嬉しいですね!しかも美味しい!

炙り焼き豚は、程よい厚みとパサパサしない食感で○

端に添えられた柚子胡椒を焼豚につけるもよし!麺に絡めるのもよしでした!

image
濃厚つけ麺についてはあまり触れません!
スタンダードな印象でしたので!
特筆するならば、角切りチャーシューとメンマが入っていたという事と麺が太く、麺に少々の蕎麦のような胚芽のような風味があったことですね。


個人的なオススメは炙り焼豚塩つけ麺ですね!柚子胡椒好きさっぱりながら濃い味な麺好きならば一度、いかがでしょうか?
(特盛り以上の方、つけ汁の追加、温め直しを賜っているそうですよ!+あつもりはどのメニューでも可)

長くなっちゃいましたね(笑)いずれどんどん短く簡素になってしまう気がします。いわゆる、ノートの最初のページだけは字を丁寧に書いてみたりする、あれです()
ではでは、さぼてんでした!

―情報―――――――――――
【店名】めいげんそ
【住所】 埼玉県越谷市南越谷1-23-1
【交通】南越谷・新越谷駅:〜5分
【営業時間】 11:30~15:30 17:00~23:00
【定休日】無

↓美味しい麺を、探すなら

人気ブログランキング つけ麺へ

にほんブログ村 グルメブログ つけ麺へ
にほんブログ村

最初の頃はちょいちょい撮り溜めになりますよっと。
はじめまして、さぼてんです。
麺を食べたら書いていこうと思います。

さてさて一店目
千葉駅、そごう裏手にある「和とら」に行ってきました!
image

全てを写そうとして、全てまともに写ってないパターンです。ごめんなさい
【価格帯】
680円〜
【注文内容】
つけ麺(並)780円
半熟卵100円
餃子5ヶ300円

【麺】
中太平麺

【味】
ゆずの香りが高い魚介

【ボリューム】
普通

つけ麺の麺にそぼろあんがかかってます!
オススメは、そぼろあんをよく絡めてつけ汁にさっと通して食べる方法です。
あまり長くつけてると、そぼろがつけ汁に溶け込んでしまいますからね(笑)

つけ汁はサラサラ魚介。加えてゆずの香りが!
僕のような魚介、ゆず好きにはたまりません…!

そしてつけ汁内角切りのチャーシューが入ってます。歯応えが良いですね。

さらにさらに、和とらのオススメは
餃子!
味噌ダレを餃子にかけて食べるのが絶品で御座います!!
(もちろんテーブルに、酢・醤油・ラー油もあります。)

正直にいうと一番好きなつけ麺です。はい。
是非、つけ麺と餃子をご賞味くだされ!

―情報―――――――――――
【店名】和とら
【住所】 千葉県千葉市中央区新町15-1
【交通】千葉駅、京成千葉駅:〜5分
【営業時間】11時〜23時
【定休日】月曜日

↓美味しい麺を、探すなら

人気ブログランキング つけ麺へ

にほんブログ村 グルメブログ つけ麺へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ